働きやすいエステサロンを探すヒント 働きやすいエステサロンを探すヒント

働きやすくなったエステ業界と自分に合った仕事探しのコツ

現在のエステ業界は楽しく働くことができる

スーツ姿の女の人

ひと昔前は、エステ業界の仕事と言えば「勤務時間が長い」「休日が少ない」などマイナスなイメージが先行していたかもしれません。しかし、現在は業界全体が変化してエステティシャンを取り巻く環境が変わり、快適に働けるさまざまなタイプの求人が登場しています。

エステ業界に生じた大きな変化

個人サロンの増加
手に職を持つことができるエステティシャンは、高い技術と経験があれば独立・開業しやすい職業です。比較的初期投資も少ないため、個人サロンはひと昔前よりも増加しています。ただ一人でフェイシャルもボディケアも脱毛も全て行うのは無理があるため、いずれかの専門分野に特化したサロンになることが多いようです。個人店に就職して専門分野を磨き、自身も開業を目指すのもよいでしょう。
好待遇な求人が多数登場
ひと昔前はエステティシャンの給与は安いという認識があったかもしれませんが、現在はそうとは言えません。近年一般人の美容に対する意識が高まっていることから、エステティシャンの需要も伸びています。しかし、サロンの待遇が悪ければ、腕の良いエステティシャンは離職してしまうでしょう。これを防ぐため、サロン側も給与や休日といった待遇を改善し、実力のあるエステティシャンを確保しようと動いています。

自分に適した求人を検索

エステサロンは大手から中小、個人店、ブライダル関連や美容室併設サロンまでさまざまなタイプがあるためとても数が多く、全国各地で求人募集しています。そのため比較的簡単に転職することができますが、やはり働くなら長く楽しく仕事を続けたいですよね。そこで、自分に適した求人情報を見つけることが重要になります。

待遇面をよく確認する

どんなにやりがいがあって楽しい職場でも、待遇面がしっかりとしていないとやはり辛くなってきます。給与・社会保険・休日や有給休暇の有無など、待遇面はあらかじめきちんと確認しておきましょう。給与は固定月給なのか歩合制なのか、社会保険には雇用保険と労災保険だけでなくきちんと厚生年金や健康保険も含まれているのか。また、週休2日制の中に有給休暇が組み込まれていることはないかなど。求人情報をしっかり確認し、わからない点があれば面接で聞いて、納得できるサロンを探しましょう。

TOPボタン